無節操釣り師の独り言

餌釣りからルアー、フライまで。無節操このうえなし!!これで腕が伴えば…
ABU LTX マグチューン③
レポートの検索ワードを久しぶりに見てみると『LTX』とか『マグチューン』で見に来ている人がかなり多いのに少しびっくり。
大したこと書いてないんですけどねぇ…
自分的にはベイトフィネスってのに冷めてしまって記事にもしてませんでしたが、備忘録も兼ねて、私のマグネットのセッティングと使用感を少々。

マグネットの厚みや個数のセッティングはいろいろ試しましたが2mmを3個と通常の1.5mm2個で最終的に決定。
個体差でマグネットの2mm厚をいれてもマグダイヤル最大で干渉しない個体があると聞きましたが私の手持ちの個体ではしっかり干渉し。8割以上MAXに近づけるとスプールに干渉しました。

3mmとかにするとかなりブレーキが効くように成りますが、調整しろが小さくなるので、基本竿は1本のみで何でも使う私のスタイルには合わないと判断し2mmのマグネットにしました。
複数本持ち込む人ならマグ固定でブレーキをガンガン効かせるとバックラ心配せずに軽量なリグを使いやすくなると思います。

2mm厚をすべていれたのも悪くなかったですが、フローターでサイドキャストをすると少し引っ掛かり感がでてキャストが決まりにくくなりストレスを感じたのでやめました。
スコーピオンDCを使ったときに感じた感触に似ていたので立ち上がりのブレーキの効き過ぎだと思います。

2mm厚でも干渉ぎりぎりまでMAX側にもってくると空巻しても巻き重りが感じられるほど重くなり、かなりブレーキ力は上がります。
これでもかなり軽いものをストレス無く投げれますがライトリグオンリーでするならもっとマグを強化するべきでしょう。
飛距離を気にしてブレーキ力を下げると途端にバックラしやすくなりますので、『軽量なもの』を『ベイト』で『太い糸』を使って投げれるだけ、というのを念頭に置いておかないと非常に落胆する事に成ると思います。
軽いものを遠くに飛ばすなら、スピニングにベイトはかないません。

もっとも私の場合、市販のLTXにベアリング交換とマグネット調整だけですので、KTFチューンとかなら話が別かもしれませんが。触ったこともないのでよく判りません。

あとLTXですがクランクとかの巻物を使うと巻き重り感が半端無く重いです。
正直ストレスを感じるレベルで、ベイトフィネス向きのちびクランクかミノーなんかの巻き抵抗の小さいものにしておいた方がいいと思います。
ハンドルが結構短めなので長いハンドルに交換すれば改善されるのかも知れませんが、そこまでして使いたいものでもないので試してはいません。

結構軽いものを投げれたりと確かに一つの可能性は感じられ、マグチューンして楽しませてもらいましたが、私の釣りのスタイルには全然合わないので、お蔵入りに成りました。

お蔵入りにするくらいなら買うなといわれそうですが、タクオタなもんで珍しいものや面白げなものがあるとついついね。
[PR]
by yadorigi30 | 2012-10-17 22:16 | 釣具 | Comments(0)
<< 燃費 エクスセンスDC② >>


by yadorigi30
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧